MICEとは?

日本への外国人観光客の増加は、加速を増し続け2016年には、2千万人を超える予想となっています。しかしながら、世界の観光立国としては、まだ、世界で25位以下位のレベルで、アジアの中でも中国(香港、マカオを含む)、タイなどとは、雲泥の差です。観光客数で世界一位のフランスや観光収入で断トツ世界一のアメリカなど、真の観光立国に少しでも近づくためには、国を挙げて現在の数十倍以上の外国人観光客誘致が必要です。

 

そのためには、外国人観光客誘致のための正規のインフラを整え、現代のインターネット社会に即したグローバルな情報発信に加えて、来日した外国人観光客をおもてなしするための、各地域でのDMO(デスティネーション マーケティング)が必要です。

 

様々な国からくる外国人観光客に対応するためには、外国人目線の旅行企画と、どの様なお客様にも対応できて、その街に来た人を心から喜ばせてくれる人材開発が必須の課題となります。更に欧米の需要に対応するためには、MICEに対応できるミーティング・プランナーの育成が必須になります。

MICEとは?

欧米諸国では、旅行業界の中でもビジネスを目的として、十分に準備期間を設けて、企業や団体が会議を行う旅行形態をMICEと呼びます。MICEMeetings(会合)、Incentives(報奨・奨励)、Conferences(会議)、Exhibitions(展示会)の頭文字を合わせた言葉です。欧米人は、ビジネスの中でこのMICEを非常に重要視しています。

ミーティング・プロフェショナルとは?

このMICEを取り仕切る役目を果たすのがミーティング・プロフェショナル(ミーティング・プランナー)です。欧米では、公認資格として、CMPCertified Meeting Professionalという資格制度があり、資格保持者は特に高く評価されています。

MPの仕事は?

ミーティング・プランナーの仕事は、様々な個性的な企業理念を持つ欧米の企業や国際会議団体などが、快適で成功するMICEを遂行するために必要な事を総合的に行います。